TOPICS FITTING ROOM AT-HOME FITTING ABOUT US

TOPICS最新情報

経営者、管理職だからこそフォーマルを抑える。

いつもご覧いただき誠にありがとうございます。
今まで一度や二度は耳にした事があるのではないでしょうか?

「いい靴を履きなさい」「靴には投資すべき」

でも、靴って二の次にしやすいですよね。見える範囲のなかで少ないですから。

オーダーメイドが普及している昨今、スーツスタイルの革靴は重要だと思います。
とくに経営者や起業化、コンサルタント業、保険業など人前に立つ、人に会う方にとって靴は思った以上に大切なポジションになります。

どんなにいい生地、カッコイイデザインのスーツを着ても靴がイマイチだと、残念な印象になります。

「投資出来ている靴=成功者」

なぜ、人前に立つ、人に会う方にとって靴は大切なのかというと、見られる機会が圧倒的に多いからです。
更に言うと、相手がどんな靴を履いているのかを実は見られる機会は少なくありません。

また、保険業を出しましたが、ライフワークを豊にする業種の方が靴をおろそかにするとどんな印象に見えるでしょうか?

見える範囲の少ない足元。

この後回しにしがちな箇所に、気を回せている人には信頼感が漂います。

革靴といっても価格帯は様々です。

でも大切な事は「どんな靴を選べばいいのか?」

それは間違いなく「ストレートチップ」

もっとも基本的なフォーマルシューズ。
このデザインは、しっかりと投資をしておくと冠婚葬祭とそんな場面でも長く使えます。

物足りない方にはパンチングは施されたセミグローブ、クオーターグローブがお勧めです。

適度にカジュアル感があり、足元がおしゃれに見えます。
堅めのビジネスシーンでもギリギリ通用するでしょう。

あと忘れてはならないのが、「靴のメンテナンス」
どんなに素晴らしい靴が揃っても、お手入れのされていない靴では大きく印象を落としてしまいます。

これはまた次回にしよう。

 

フォームでのお問い合わせ

フォームから問い合わせる

24時間年中無休 最大3営業日以内に返信

お電話でのお問い合わせ

06 6447 2277

営業時間10:00〜20:00 不定休